「ジャージー・ボーイズ」終了!

久しぶりのブログになります!
石川新太です。

昨日「ジャージー・ボーイズ」が大千穐楽を迎えました!
全7都市50公演…誰一人欠けることなく無事にやり遂げることができて本当に嬉しいです。

この「ジャージー・ボーイズ」僕は初演に引き続き参加させていただきました。
再演!という形で同じ役を再び演じるのは実は初めての経験…!

この作品は特にかも知れませんが、前回と同じものを作るのではなく、超えていく。それも、新しいものを一から作るようなイメージで…

稽古期間は約1ヶ月とタイトでハードでしたが、とってもエキサイティングでした。

稽古が佳境の時に力をつけに食べに行ったラムしゃぶ、美味しかったなぁ…

そして今回は念願の全国ツアーもあり、北は大館から南は久留米まで、全7箇所での公演…!

この作品はお客様との距離感と歌のハーモニーを特に大切にしてるので、各会場ごとの環境の違いを体感して把握していく感覚がとっても新鮮!

その土地にしか、その会場にしかない「ジャージー・ボーイズ」がそこにはあって…
なぜなら観てくださる皆さんも自然とその当時のThe Four Seasonsを観ている観客”役”を演じることで初めて完成する作品だから…

今回この2018「ジャージー・ボーイズ」をやって思ったのが、舞台を上演するということは毎回奇跡を起こすことなんだなぁって。

キャスト目線で言えば単に間違えることなく本番をやり遂げる。仮に何か起きてもその役で生き抜く。とかそうゆうことだけでない奇跡が毎回毎回舞台の上では起きていて。

そこにたくさんのお客様が足を運んでくださるのも奇跡的なことで。

広い目で見れば、期間にして約2ヶ月半。全50公演誰一人欠けることなく完走するのって、すごい奇跡だなぁって。

何だかうまく言えないけど、なんかそんな風に思った!ふいに!笑

何が言いたいかというと、ミュージカル最高!!!ってことです!!!!!笑

何を言ってるのかよくわからなくなってきたのでこの辺で……

「ジャージー・ボーイズ」観にきてくださったお客様。応援してくださった方、本当に本当にありがとうございました!!

この経験を活かしてこれからもどんどん頑張っていきます^ ^

ではまた!

「マディソン郡の橋」プレビュー初日!

「マディソン郡の橋」無事に幕が開きました!

稽古が始まったのは1月の頭…
2ヶ月とゆう稀に見る長い稽古期間!

大まかな外枠ができ、その後じっくりと時間をかけて1シーン、1シーン作り込んで行きました。
ツイッターにも書いたように、10回を超える通し稽古を経てたどり着いたこのシアター1010。

幕が開くのが本当に本当に楽しみで仕方なかった!

そしてプレビュー初日、今日の昼公演。

お客様の暖かい反応にとてもホッとしました…
何度も通し稽古をしているからこそ、お客様が観てくださっている中で演じる楽しさ、皆様がくださるパワーをひしひしと感じた日でした!

とはいえまだプレビュー!
本公演まで…いやいや、シアタークリエでの本公演が始まってからも、進化し続けられるよう頑張ります^ ^

ではでは!

初投稿!

改めまして、あけましておめでとうございます!

本日より僕のサイトがOpen!

ブログもスタブロからこちらに移行になり、一発目の投稿です^ ^

年明けた瞬間、僕は東大寺に行って来ましたよー!

ご利益を皆さまに少しおすそ分け…

今年も一年、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします!

ではまた!