「マディソン郡の橋」大千穐楽!

石川新太です!!
先日「マディソン郡の橋」大千穐楽が無事終了しました!
ブログ遅くなり申し訳ありません!
観に来てくださった方、応援してくださった方、たくさんのお手紙、プレゼントもありがとうございました!
いつも励みになってます!

僕の演じたマイケルという役は、一言で言うと父親に反発する反抗期の16才。
けれどもただ反抗期だから些細なことでイライラしてしまっている…と言うわけでもなく、とても奥が深い役でした。

アイオワと言う街の自分と合わない部分に気づき、出ていかなければ…と思い始め、そのフラストレーションから父親に当たってしまう。
マイケルの中で父親と妹はアイオワの象徴であり、イタリアから嫁いで来た母親は外の世界の象徴のように感じていたんじゃないかなと思い演じていました。

マイケルだけでもこんなに深いのに、僕がこの作品で演じた役は、マイケル以外にアメリカ兵、若い日のバド、ラジオシンガー、パオロと4役も!

衣装も変えなきゃだし、カツラも変えなきゃ、気持ちも切り替えなきゃで3時間の本番が始まるとマッハで時間が過ぎていくようでした笑

でも色んな役をやることで、一つの作品で歌も、芝居も、ダンスも余すことなく出しきれてすごくやりがいあって楽しかった…

そして何よりも、祐一郎さん、涼風さんをはじめ、尊敬する憧れの大先輩方とキャストが9人というカンパニーで稽古含め3ヶ月濃密な毎日を過ごし、一つの作品を作り上げれたことは、僕にとって一生の財産だなぁと…

この経験を胸に、これからも楽しんで真摯に頑張っていこう!と強く思いました!

4/2日に大学にも入学しました!

音楽大学、いっぱいいっぱい吸収して、吸収したことどんどん使って!
舞台のお仕事と両立しながら精一杯頑張るぞー!!!!

ではまた!


カテゴリーNEWS